スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下の歯に矯正装置

のど風邪ひいてから3週間が経ち、やっと咳と痛みから解放されたと思ったら
このタイミングで下の歯にも矯正装置が付けられました。
また1週間くらい痛みと戦うのか・・・ウギギ

青ゴムやら裏側顎広げ装置やらで痛み耐性が付いてた上の歯と違って
下の歯はいくつか抜いた後ノータッチだったからか、上より痛み大きいです

奥歯は大丈夫なのが唯一の救いですが、前歯の痛みってのは何もしなくても痛いから
軟らかい食事で痛み回避できないのが辛いです


なんか最近健康関連の記事が多くなってきてますね
次はノロウイルスにでもかかってしまいそう
スポンサーサイト

父が脳出血

火曜日の昼くらいに脳出血で父が倒れました。
トイレで発見が2時半くらいだそうなので、倒れてから2時間程度経っていたようです。

緊急手術を行い、なんとか手術成功。
現時点では意識回復し、ある程度の力で掴んだり握ったりは出来るそうです。

まだどうなるかは解りませんが、再出血の危険性や左半身の軽微な麻痺も考えられるそうです。

身近に起こると、改めて健康の大切さに気付かされますね。
自分自身はもちろん家族の健康管理もしましょうってことです。

しかし、未だに実感沸かないな

コメントレス

紅月海苔さん>うへあ、やっと歩けました。
ウォーキングも健康推進課題のひとつですね
100kmは歩きすぎですが(笑

100kmウォーキング完歩!!

2年連続でリタイヤした三河湾チャリティー100kmウォーキングに今年も参加しました。
やっと歩けたよパトラッシュ・・・

一人で歩くと精神がモギモギされるから、複数人で歩くのがオススメですかね


何はともあれ、これでようやく気合入れる行事が終わったんで
絵ー描くのとかー再始動できたらーいいなーとかー思ってみたりー
また、口だけ番長になるかもしれないですケドw

追突マスター降臨

事故っちゃった テヘペロ


ちょっと更新が滞ってたのとは関係ないですけど(真顔

10/11、いや日付的には12日ですね
夜勤帰りにヤラれちゃいました
後ろから

しかも、6月の追突(され)事故と同じ交差点の反対車線とか呪われてんのか

事故処理に慣れてしまった自分に合掌
ていうか、前回から4ヶ月経ってないんですね

衝撃具合で追突スピードが分かるようになった自分が怖い
事故処理中に、自分の予想追突スピードと大体あっててガッツポーズ! はしてませんが

今回はあんまり動揺しなかった


さて書類書くか・・・・・

死亡確認

9/24に親知らず(以下知歯で統一)の4本一括抜歯が完了しました。

水曜日現在での中間報告をします。

概要
・下側の水平埋伏知歯2本と右上の通常知歯、左上は7番目のクラウンの計4本の抜歯。
・左上クラウンを抜く理由は、虫歯によって神経まで抜髄されている7番より8番の知歯のほうが健康な為、矯正に利用。しかし、水平埋伏より難しい抜歯らしい。


24日の12時40分。入院説明より、知歯抜歯が始まる。自分の他には3人いる。
非常にどうでもいいが、彼らを紹介しておく。
1.おばさん 1人で来てて無口なため年齢不明。見た目は気弱そうだが、オーラにスゴ味があった。
2.女の子  母らしき人と進路の話をしてたから、学生。メンヘラっぽい話し方。顔は剛力似。服がダサい。
3.男の子  スポーツバッグ+制服+長めの坊主=高校生野球部だろうか。母同伴。気弱。

軽い説明の後、入院の部屋案内が始まる。女性2人が先に部屋に案内されてる途中、男高校生、何故か説明用パウチをスライド扉の隙間に入り込ませ、母に叱られている。看護士さんも「こんなの初めて」発言。
男2人の部屋案内。4人部屋の割に意外といい感じの空間。小学生時代の入院時はもっとひどかったのに。

14時に点滴開始(水分とかが補給できる他の点滴剤の土台の液のみ)。先に高校生が抜歯に連行されていく。
15時15分頃、抗生剤を点滴に導入し口腔外科へ移動。
同20分より点滴に麻酔(ふわーっとするやつ)を入れる。
フワフワしてたら、いつの間にか施術完了。この時16時20分。1時間で完了したらしい。
直後にボルタレンを飲み、ベッドへGO。点滴の土台液に止血剤を混ぜたので、血はぜんぜん出ていない。

しかし18時頃、激痛にうなされナースコール。あまり記憶にないが点滴による痛み止めか何かで治めたらしい。
19時に夕飯。お粥はともかく、餡かけハンバーグってどうよ。意外にも完食。1時間かけてだが。
21時、暇なので乙一のGOTHモリノヨルを読む。22時に就寝。

また異変、3時ごろに隣の高校生が痛みで目を覚ましたらしく、その物音で自分も目覚める。たいした痛みではないが、そんなに眠くもないのでケータイいじりで暇つぶし。地味に布団が血塗れていないことに気付く。止血剤スゲー。
同室のおっさんのいびきは慣れたもので気にならないのだが、高校生くんが部屋を出たり入ったり。どうやら、頓服の薬(ボルタレン)を飲んだが痛みが治まらない様子。4時ごろに決心をしたのかナースコールしてた。点滴に例の痛み止めを入れて貰ったらしく、楽になったようだ。
静かになったが、地味な痛みで次は自分が寝れない。仕方なく、蒟蒻ゼリーのウイダー版を飲み干し、ロキソニンの痛み止めで痛みを止め、就寝。

翌日25日、退院時まで大した痛みもなく、普通に帰宅。腫れもなく、内心ではこんなもんかと思っていた。

だが、19時頃に激痛を右頬が襲う。18時に飲んだロキソニンが効いてない。苦しみつつ頓服のボルタレンを飲む。歩き回り、壁を殴り、のたうち回り、泣きそうになり 20時。ボルタレンも効きゃしねえ。ていうか、前日の抜歯直後のボルタレンも効いてねぇじゃねーか。高校生もボルタレン効いてないし。なんなんだこの薬。 Go夜間病院。

さすがに口腔外科の先生はいないそうなので、夜間の担当医に見せに行くことに。
まず受付で、紙を渡され枠内を書いてほしいと言われる。枠内がデケェ。書く。
担当医の部屋へ行く。歯を抜いたところが痛いと説明するが、頭痛時のマニュアル動作(目で追ったり手を動かすやつ)をやらされ、今までの病気とか聞かれる。(結構大きい総合病院なのに短い間隔で何回もアレルギーと病歴を聞くのやめてほしい。データを残しなさいと。)
「ボルタレンが効きません」→「そうですか、じゃあボルタレンの座薬(座薬のが効く)出しますね」→「何時ごろに?」→「19時にボルタレン飲んでるので、23時ですかね?」
3時間くらいのた打ち回らなければいけないんかorz
地味に診察終了後、会計して薬出るまでに30分待たされる。死にそう。

帰宅。23時を待つ(地獄)
22時半ごろ痛みが治まる。 いや、治まるのはいいけどタイミング悪すぎだろ。

んで、今日は魔の19時を過ぎても激痛はこなかったので一安心です。あとは、抜糸か。。。

そんなこんなで疲れた3連有休でした。


ちなみに、4本の歯の末路が見たい方は、記事を展開してかなりスクロールしてください。(グロ注意)

続きを読む

Twitter
プロフィール

山葵

Author:山葵
最近はバドミントンにハマリ中

絵描き暦 since2008/2月

Xbox360

カテゴリ
カウンター
記事
最近のコメント
相互リンク様
リンク
相互は上記にもありです
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。