スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリウスからフォレスターへ

以前まではトヨタのプリウス(3世代前期型)に乗っていましたが、
タイトル通り、スバルのフォレスターSJ D型へと車を替えました。

プリウスの時は初期費用が全部で300万くらいでした(うろ覚え)が、今回は360万くらいかな。
プリウスの頃は車にほとんど興味が無かったので、恥ずかしながらほぼ親任せ(グレードすら知らない)でしたが、
今回は悩みに悩みました。

DSC_0846.jpg



DSC_0849.jpg


以下は、車を替えるまでの顛末を書きます。
車そのものの紹介は次回へ。

2年ほど前からぼんやりと車を替えたくなっていました。
きっかけはスノボで初めて車がスタックした時です。
あまり知識が無いので四駆がいいのかなあとか、その程度ですが。

当時は1人暮らしも始めたばかりで、生活のコスト削減をひたすらに考えていたので、
ちょうどCMも盛んだったハスラーを第一標的にしていました。

お世話になっているモータースがスズキの代理店なので、
適当にハスラー見ていいよと言われ、見学させてもらい
カタログを読み漁って、色々妄想を膨らませていました。

しかし、残念ながらハスラー購入は見送ることに。
気持ち的に、まだプリウス4年だし2回目の車検以降だよね といった感じだったかと。


そして、昨年の10月ごろ。
5年目の車検を過ぎて、スノボシーズンを前に車変更をまた検討し始めました。
スタッドレスも、どう足掻こうが変更必須だったので時期的には問題ありません。
貯金もまあまああるし、一人暮らしも慣れてきていました。

この時の候補は、ホンダ ヴェゼル、スバル XV の二台。
この時は、ハスラー悩み時代と違い、コストかけてもいいからそれなりの車に乗りたい欲が増していました。

きっかけは、街中でヴェゼルを見かけた(最初は車種も分かりませんでした)とき、後ろのドアカッケェ! と感想を抱いたときですかね。
ヴェゼルを調べ、内装も外装もかなり気に入りました。
ただ、ネット情報とはいえヴェゼルのレビューに「なんちゃって四駆」とか「SUV風コンパクトカー」とかを見かけ、
オタク典型思考(コスパを重視し、デメリットとか必要以上に気にして胃がキリキリするタイプ)の私は、
性能も重点的に調べつつ、車候補をチョイスしていくことに。

そして見つけたのが、XV。
どうやらハイブリットも存在するらしく、なんだかんだ言って燃費も気にする自分にピッタリなのでは、と。
しかし、タイミングの問題かハイブリッドはアイサイトがVer2(ノーマルはVer3)だったりとか、
割と元の機能が変わってくる様子。

そして、悩んでるうちにインプレッサが視界に入ってきて、
XVとの違いは車高だけなのに価格が割りと安くなるとか何とか。
で、目移りしているうちに、1ヶ月ほどが経過。
(しかも一度も試乗や見学すらしていない!優柔不断にもほどがある)

結果、12月が迫りスノボに行く雰囲気が始まりつつ、
他の事で車にプライベート時間が割けなくなった私は、
[プリウスのスタッドレス]を購入してスノボへ行ってしまいました・・・・・


更に4ヶ月くらい経った頃、隣の職場の後輩が車をトヨタ ランドクルーザープラドへと替えました。
中まで見せてもらったのは5月くらいかな。
ちょうど、その5月ごろに同期の友人から「車替えるならプリウスを売ってほしい」との連絡があり
スタッドレス購入で鎮火していた車替えたい欲が再燃してきました。

半年ぶりくらいに車情報を調べることにした私は、自分の貯金残高を半年振りに確認してみることに。
何故か前回から100万くらい増えている自分の口座。
なんと、12月末~1月にかけて精神をかなり磨耗していた私は冬のボーナスにまったく手を付けておらず、
高価な買い物といえば前述のスタッドレスと新しいスノボの板ぐらいであったのです。
しかも、これだけスノボ準備しておきながら、バドミントンばかりしていてお金もまともに使ってません。

そして、広がった視野(金パワー)で見えてきた新たな候補達が、
トヨタ ハリアー、マツダ CX-5、スバル フォレスター
となります。

ハリアーは内装もスペックも素晴らしいですが、
今の型はちょっと外装が気に入らないのと、
流石に値が張るのでオプション選ぶときに予算がかなりチラついてくるので、
ほどなくして選択外に。

CX-5は見た目も中身も十分に合格ラインですが、
デミオ・アクセラ・CX-3・CX-5の似てるフェイスがうちの職場の駐車場の1/5占めてるのと(ちょっと誇張かも)
ちょっと主観入りますが、コレに惹かれる!という魅力が挙がりにくかった(決め手にかける)ので保留。


そして、フォレスター。
実は、昨年調べた時すでにD型発表済(知らなかった)だったのですが、当時はアイサイトもVer2だと思って深くは調べず。
今回調べたら、アイサイトもVer3で何か機能ももりもりだし、前者2車種と比較すると基本価格がちょっと低い。
元々、上位種の見た目はかなり気に入ってましたが、下位種の顔が気にいらなかったので半年前の候補からは外れていました。上位種買う余裕無かったですし。
見た目も性能も気に入った上に若干安いのでオプション付けまくるのが良さそうとこの車種へと確定しました。

というわけで、上位種にした上、好きな機能を好きなだけ積んだあと、更にひとつひとつの機能を本当に必要か精査してみました。

まず、コスパいい(+10万以下)割に馬力が2倍(280馬力)になるターボ(XTグレード)。
デメリットは、ハイオク化・燃費悪化・オイルとか気にしたほうが良い・乗り心地悪化・ホイールはS-Limitedのが好きといったところ。
どれも何とかなるレベルですが、言うほど馬力に憧れてないので、S-Limited(ターボの1個下グレード)に。
S-Limitedはターボなこと以外はXTグレードと同じで、機能はターボに関すること以外はフルで積まれています。

次にエクステリアのリヤスカート。
ターボじゃない=マフラーはシングル=じゃあスカートいらない
という謎理論で廃止。

フロントグリル(ブラック)。
下位グレードのシルバーな棒が横に伸びてるフロントがちょっとイヤだったが、上位グレードよく見たらブラックだった。
よって廃止。

ドリンクホルダー&コンソールイルミネーションとフットランプ。
写真だとカッコいいけど、実物見たら言うほど感動しなかったし、正直青はDQNぽさが増してイヤだった。

最初の構想から減らしたオプションはこんな感じです。
実際に付けたオプションなどは、次の記事で。


といった感じで、5月から始まった車購入の悩みは僅か1ヶ月で印鑑まで進みました。
6月に手続きを開始し、納期は8月ごろになると聞きわくわくして待つこと2ヶ月。
納期は1ヶ月延びて9月中旬納車になりました。


なんでや!

後半へつづく。
スポンサーサイト

バイクのお話4「彦根マスツー」

ツーリング関係記事の最後は、彦根へのマスツーとなります。

今回も前回と同じグループでのツーリングです。
行きが6人で帰りが8人と前回とほぼ同規模です。

以下、畳みます。

続きを読む

バイクのお話3「下呂マスツー」

無事に試験も終わり、感触も上々です。


さて今回のツーリング記事は、岐阜県下呂市への1泊旅です。
今年の4月末頃に行きました。
結構最近ですね。

例のごとく、畳みます。

続きを読む

バイクのお話2「長野日帰りツーリング」

四国の次は、長野である。
これは、珍しくバイク友人のほうから提案されたツーリングで、
ビーナスラインを通る日帰りツーリングだと聞いた。

ちなみに当日、までルートや目的地などは聞かず、ミステリーツアー気分でついていった。
2015年5月の出来事。

内容は畳む。

続きを読む

バイクのお話1「台風横転+四国ツーリング」

二輪免許を取ってもう2年半となる。
最初の半年で主に電装品を改造しまくってからは殆ど手をつけることが無かったが、
そろそろマフラーなどを換装したくなってきたりしている。

そこそこツーリングにも行っているので
まずは四国のツーリングも合わせてご紹介である。

内容は畳むのであった。

続きを読む

Twitter
プロフィール

山葵

Author:山葵
最近はバドミントンにハマリ中

絵描き暦 since2008/2月

Xbox360

カテゴリ
カウンター
記事
最近のコメント
相互リンク様
リンク
相互は上記にもありです
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。